五条店 店長

中條 正弘

仕事における わたしのモットー

「美味しい魚をお届けする」ということは、絶対にブレない!

好きな魚

鮭(サケ)

食べて好きなのは、塩焼き全般。特に鮭。鮭はカタチがとてもカッコイイ!

捌いて好きなのは、鯛や平目。骨と身の間ギリギリまで“攻められた”時が気持ちいい。

店舗のこだわり

魚の専門店らしい特別感のある商品を作り、それでお客様に「西浅は他所とは違うなあ~!」と喜んでほしい。

と同時に、自分が買う側の立場になっても買える価格帯というのを常に意識する。

来世に生まれ変わるなら

蛸(タコ)

蛸。逃げるのが上手なところに憧れる。フニャフニャしている感じがイイ(笑)

サバ

この仕事の他にしたかった仕事はありますか?
またそれは何ですか?

中條 正弘

一切無し!!

サバ

包丁で手を切ってしまった経験で、最も深い傷は?

中條 正弘

包丁がナマクラなのでほぼ手を切る事がない(笑)。包丁に拘りもないので全く研ぎもしない。でも包丁が欠けるのだけはイヤ。

サバ

仕事のやりがいは何ですか?

中條 正弘

市場での仕入作業中、ベテラン先輩社員よりも先に良い商品を見つけられた時。

サバ

若い方に伝えたいことは何ですか?

中條 正弘

自分の息子が就職したところでもある。とにかく若いうちは失敗を恐れずに色々な事に挑戦せよ!

サバ

回転寿司で何皿まで食べたのが最高記録ですか?

中條 正弘

記録ではないが、回転寿司では生ネタは食べずに、マヨネーズ系の軍艦を食べる。

サバ

“お客様”との忘れられない想い出は?

中條 正弘

以前勤務していた店舗での常連様が、今でも自分の事を憶えてくれていること。

中條 正弘

サバ

とっても美味しくジューシーに煮付けてもらいました。

サバ

この仕事を志したきっかけは?

中條 正弘

学生時代にアルバイトで、たまたま魚屋に配属され、そのままずっと魚屋ばかりで、他の仕事をしたことがない。最初は捌くだけで楽しかったが、その商品がお客様に買って頂け、喜んでもらえているという醍醐味にハマってしまった。

サバ

“お魚様”との忘れられない想い出は?

中條 正弘

滅多にやらないが自宅で家族に夕食を作ってあげた時に、鮪の切り身で薔薇を作ったら、物凄く驚きながら喜んでくれたこと。

© NISHIASA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社 西浅

本社 〒602-0011 京都市上京区室町通鞍馬口下る森ノ木町462

葛野店 店長 中條 正弘