魚へのこ

ここまでやるから「旨い」と言い切れる。

西浅には、本当においしい魚を届けるための

姿勢があります。

西浅基けしか届けない。

いくつかのこだわりを経て、西浅の店頭には魚が並びます。

旬や鮮度はもちろん、安全と安心もしっかりと。

技術や管理に裏付けられた、西浅基準の魚を取り揃えています。

仕入れたい魚は、

心からお届けしたい魚。

毎朝、魚市場には、

職人でもある店長が足を運びます。

西浅は主に舞鶴港をはじめ、

北海道、山陰島根、淡路島など
全国の新鮮な魚のみを取り扱っています。

店長は、それら鮮魚の旬や鮮度はもちろん、

自らが食べたいと思える魚かどうか、

つまり一人の生活者の視点をもって目利きし、

本当に納得できる魚だけを仕入れています。

意識の高さが、

鮮度の高さにでる。

仕入れの段階から、魚の鮮度は落ちていきます。

まして包丁を入れると途端に劣化が進みます。

だからこそ西浅では1次処理など介さず、

店頭に魚を並べる直前まで包丁を入れません。

魚の鮮度を可能な限り高いままで、

全店舗が鮮魚のあるべき売り方に徹しています。

ネタよし、味付けよし、

魚屋だからの調理よし。

産地直送の新鮮な魚をネタに使った鮨、

焼魚や煮魚をはじめとした味付けに定評のある惣菜。

魚屋として、魚の良さを広く伝えるべく、

西浅は鮮魚のみならず、様々な食べ方をご提案しています。

それら調理については、たとえ鮮魚で一押しのものも、

焼くなどした方が、よりおいしくなると判断すれば、

惣菜メニューへ変更する場合があります。

その日の魚を考慮して、臨機応変に商品を考える、

店舗内で調理する魚屋の強みを生かしています。

安全や安心は、

厳しい管理から生まれる。

クリーンな作業環境に妥協はありません。

西浅では、殺菌効果のある機能水を生成する装置

「ピュアスターミュークリーン」を全店導入。

食材、まな板、包丁、手指などの殺菌を徹底しています。

また、全店舗に「品質衛生委員」を配属。

毎月1回「品質衛生委員会」を実施することで、

問題点の報告や検証を行っています。

さらに、外部検査機関による定期検査を受けるなど、

安全で安心と言い切れる売り場の維持に努めています。

© NISHIASA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社 西浅

本社 〒602-0011 京都市上京区室町通鞍馬口下る森ノ木町462

魚へのこ

いくつかのこだわりを経て、西浅の店頭には魚が並びます。旬や鮮度はもちろん、安全と安心もしっかりと。技術や管理に裏付けられた、西浅基準の魚を取り揃えています。

毎朝、魚市場には、職人でもある店長が足を運びます。西浅は主に舞鶴港をはじめ、北海道、山陰島根、淡路島など全国の新鮮な魚のみを取り扱っています。店長は、それら鮮魚の旬や鮮度はもちろん、自らが食べたいと思える魚かどうか、つまり一人の生活者の視点をもって目利きし、本当に納得できる魚だけを仕入れています。

仕入れの段階から、魚の鮮度は落ちていきます。まして包丁を入れると途端に劣化が進みますだからこそ西浅では1次処理など介さず店頭に魚を並べる直前まで包丁を入れません魚の鮮度を可能な限り高いままで全店舗が鮮魚のあるべき売り方に徹しています。

産地直送の新鮮な魚をネタに使った鮨、焼魚や煮魚をはじめとした味付けに定評のある惣菜。魚屋として、魚の良さを広く伝えるべく、西浅は鮮魚のみならず、様々な食べ方をご提案しています。それら調理については、たとえ鮮魚で一押しのものも、焼くなどした方が、よりおいしくなると判断すれば、惣菜メニューへ変更する場合があります。その日の魚を考慮して臨機応変に商品を考える店舗内で調理する魚屋の強みを生かしています。

クリーンな作業環境に妥協はありません。西浅では、殺菌効果のある機能水を生成する装置「ピュアスターミュークリーン」を全店導入。食材、まな板、包丁、手指などの殺菌を徹底しています。また、全店舗に「品質衛生委員」を配属。毎月1回「品質衛生委員会」を実施することで、問題点の報告や検証を行っています。さらに、外部検査機関による定期検査を受けるなど、安全で安心と言い切れる売り場の維持に努めています。